防風通聖散 慢性 便秘 解消 効果 漢方薬 癖にならない 依存性の少ない 下剤 成分 大黄 少量

防風通聖散 慢性 便秘 解消 効果  漢方薬 癖にならない 依存性の少ない 下剤 成分 大黄 少量

依存性の少ない便秘薬として
注目の防風通聖散!

便秘解消効果が期待できることで
防風通聖散は注目されています。

市販の便秘薬も今では色んなものが
販売されていますが、その
ほとんどが依存性が高いんです。

常用していると、日に日に
効きが悪くなってきた!

と感じたことありませんか??

多くの便秘薬や下剤の主成分が
依存性の高い成分で構成されているので
飲めば飲むほど効かなくなるのです。

むしろ、腸の状態が悪くなって
飲む前よりも排泄能力が下がって行きます。

大腸メラノーシスという、腸に黒色の
色素がついて、伸びたゴムのように
依存性成分の多い便秘薬を飲み続けることで
変性すると言われているんです。

多くの便秘薬が、その場しのぎでしかなく
根本的な原因の解決はできてないのが
現状なんです。

むしろ、慢性的な便秘をどんどん
悪化させているのです。

そんな慢性化した便秘の治療に
病院でも使われているのが
防風通聖散という漢方薬なんですよね。

便秘外来でも慢性の便秘に使われている防風通聖散

慢性化した便秘の対策として
防風通聖散が有効と言われているんです。

便秘に対して有効な漢方製剤は何種類もあります。「防風通聖散(漢方薬)」には、アントラキノン系の生薬が入っていますが、その量が極端に少ないので、安心して使うことができます。しかもかなりの効果が得られます。

引用元:松生クリニック

アントラキノン系というのが市販の
便秘薬や下剤の主成分となっている
依存性の高い成分です。

主に、

・キャンドルブッシュ
・アロエ
・センナ
・大黄

などの下剤成分を主成分にする
便秘薬がこれにあたります。

防風通聖散も大黄という下剤成分が
入っていますが、市販の便秘薬と比べても
本当ごく少量なんですよね。

だからこそ、慢性の便秘の人にも
効果がでているんですよね!

漢方薬が体質に合っているか
どうかを重視しますが、便秘がちの人は
防風通聖散に合う体質の場合が多いんです。

>>防風通聖散が体質に合うのはこんな人!